フィットボクシングとリングフィットアドベンチャー、ダイエット効果が高いのはどっち?

フィットネスゲームのブーム到来!?

スイッチで発売されたフィットネスゲームのダイエット効果の高さが口コミで伝わり売り上げを伸ばしています。

 

2018年末に発売されたフィットボクシングは40万本を超えるヒット作となり、先日発売されたリングフィットアドベンチャーも、発売一週目で7万本弱の売り上げを記録しました。(※パッケージ版・ファミ通調べ)

 

フィットボクシングはその後も売り上げを伸ばし世界で50万本のセールスを記録しました。

 

リングフィットアドベンチャーも大人気につき品薄状態が続いている事が任天堂よりアナウンスされました。

 

どちらも継続してトレーニングする事で効果が実感できる素晴らしいフィットネスゲームだと思います。

米田

 

f:id:yonjyoudansi:20191023222920j:plainf:id:yonjyoudansi:20190205154016j:plain

 

フィットボクシングはボクササイズトレーニング、リングフィットアドベンチャーは冒険しながら筋トレができるゲームです。

 

しかし、これからフィットネスゲームを始めようという方はこんな疑問があると思います。

 

興味あるけどいきなり両方やるのは大変…どっちから始めようかな?
確かに最初から両方は始めるのは大変ですね。私はフィットネス初心者の方にはフィットボクシングをオススメしています!

米田

フィットネスの目的はどちらですか?
脂肪燃焼して短期間で効果を出したい→フィットボクシング

 

長期的な筋トレで体質改善→リングフィットアドベンチャー

短期的なダイエット効果はフィットボクシングの方が高いと感じますね!

米田

スポンサーリンク

【徹底比較】リングフィットアドベンチャーとフィットボクシングの違い

一口にフィットネスゲームと言っても効果は全然ちがうのね。

※下の表や写真は横にスライドします

  リングフィットアドベンチャー フィットボクシング
トレーニング内容 筋トレ 有酸素運動
トレーニング時間 10分~20分 10分~45分
消費カロリー 50~80kcal前後 80kcal~300kcal
トレーニング効果 体質改善 脂肪燃焼

 

※消費カロリーやトレーニング時間は個人の体験に基づいています。

写真はトレーニング後に表示される運動結果ですが、フィットボクシングでは55Kcal消費するのに6分弱。

 

リングフィットアドベンチャーは70Kcal消費するのに13分35秒かかっています。

 

このように有酸素運動と筋力トレーニングでは時間当たりの消費カロリーに差があります。

 

フィットボクシングは時間あたりの消費カロリーが多くダイエットの成果が出しやすい事がわかります。

 

一方のリングフィットアドベンチャーは筋肉を増やすための運動で消費カロリーは少ないです。

 

一日に何もしなくても消費するカロリーを基礎代謝と呼びますが筋肉が増えると基礎代謝も上がります。

 

リングフィットアドベンチャーは「筋肉を増やす=基礎代謝を上げる」事で太りにくい体を作る事を目的としています。

※表は横にスライドします

 

体重(kg) 75.40 75.40
筋肉量(kg) 57.50 57.80
基礎代謝量(kcal) 1684.0 1695.0

※同じ体重でも筋肉量で基礎代謝量が変わります。

リングフィットアドベンチャー

筋肉トレーニングがメインでゲームとしての完成度も高いです。

 

単なる筋トレではなくRPGを遊ぶ感覚で冒険しながらトレーニングを楽しめます。

 

ゲーム内でフィットスキルと呼ばれる運動方法は「腕・脚・腹・ヨガ」の4つから構成されていてスキルは総数で60種類以上用意されています。

 

トレーニング方法の監修に国士舘大学講師でプロスポーツトレーナーの松井薫さん、ヨガ監修にはヨガインストラクターの斉木美佳さんを起用しています。

 

運動強度が強いので最初から長時間トレーニングすることは難しいです。

 

消費カロリーは低く短期的な体型改善向きではありません。

 

筋肉を増やすことで代謝の良い太りにくい体質を作るのが目的です。

 

筋肉が増えると基礎代謝が良くなり1日に消費するカロリーが増えるので、食べても太りにくくなります。

米田

リングフィットアドベンチャーはこんな感じでトレーニングします。

実際のトレーニング映像は新垣結衣さんが出演されているこのCMを見ると分かりやすいです。

 

フィットボクシング

ボクシングの動きを行うエクササイズです。

 

タイミングをみてパンチを打ったりしゃがむのでリズムゲーム感覚で遊べます。

 

ひとつひとつの動作に対する運動強度は低いので初心者が始めやすいです。

 

トレーニングが単調なので長期間続けると飽きてしまいます。

 

運動量が多くカロリーを消費するのでダイエットに向いています。

 

20分から40分くらいのトレーニングがメインです。

有酸素運動をして、大きくカロリーを消費させ体重を落とします。本質的な改善ではありませんがダイエット効果はあります。

米田

フィットボクシングのトレーニング風景。

トレーニングスペース

運動するスペースですが、大きな部屋は必要ありません。

 

どちらのフィットネスゲームも2畳程度の広さがあれば十分なトレーニングが可能です。

私はミニテーブルを端に片付けて運動しています。

米田

わたしの経験と失敗談

食事制限とリバウンド
わたしはフィットボクシングで4.0kgやせることに成功しました。

 

その時は軽い食事制限もしていたのですが目標に達したので運動も食事制限をやめてしまいました。

 

エクササイズをやめたら半年で6.0kgも増えてしまったのです。

 

有酸素運動で短期的にダイエット効果がでたら、筋肉を増やして代謝の良い体質に変えないとダメだなと思いました。

 

そして継続的に運動を続ける必要があります。

 

よいタイミングでリングフィットアドベンチャーが発売になったので筋トレを加えたダイエットに挑戦します。

f:id:yonjyoudansi:20190430105644j:plain

 

f:id:yonjyoudansi:20191025123244j:plain

 

※トレーニングで70kgをきった体重が76kgオーバーに…

フィットネスゲームの三つの魅力

f:id:yonjyoudansi:20190915205325j:plain
任天堂調べのフィットボクシングの良い点

本格的にダイエットしたいのならジムでトレーニングするのが良いと思いますがフィットネスゲームにはゲームならではの魅力があります。

・ノーメイクでトレーニング

すっぴん普段着で人目を気にせずトレーニングできるのは女性には特にうれしいですね。

 

・ジムに通うより低コスト
パーソナルジムは1時間で7000円くらいかかります。ゲームなら低コストで運動できますね。

 

・空き時間でいつでもトレーニング

外出しないで気軽にトレーニングできるので使い勝手がいいですね。

 

フィットネスゲームは運動が苦手な僕でも周りを気にせず、自分のペースでトレーニングできるのがうれしいです。

米田

 

まとめ

f:id:yonjyoudansi:20191025123251j:plain

 

フィットネス初心者のスタートアップは効果を実感しやすいフィットボクシングが良いと思います。

 

パンチを打つのが気持ちよくてストレス解消になるし、消費カロリーも多く短期間でダイエット効果も見込めるからです。

 

私がフィットボクシングを始めた時は1か月で2kgの減量に成功しました。

 

一方のリングフィットアドベンチャーは長期的なトレーニングを前提で目的は太りにくい体質を作る事です。

 

その為、リングフィットは運動強度が高く消費カロリーが少ないので短期的な効果を実感しにくいので長続きしない可能性もあります。

 

フィットボクシングである程度の運動習慣がついてきてからリングフィットアドベンチャーで体質の改善を図るのが良いでしょう。

 

ふたつ一緒に購入した場合はリングフィットで筋トレをしてからフィットボクシングで体を動かすと効果的です。

 

トレーニングの順番は「筋トレ」→「有酸素運動」です。

 

いずれにしても継続してトレーニングをする必要があるのでどちらから始めるにしても自分のペースでやり続ける事が大切です。

 

 

フィットボクシング

有酸素運動がメインで短い期間でダイエット効果を出しやすい

【Nintendo Switch】Fit Boxing イマジニア [HAC-P-ALMAA NSW フィットボクシング]

価格:5,530円
(2019/10/25 13:12時点)
感想(4件)

 

リングフィットアドベンチャー

筋力トレーニングを中心に代謝を上げて太りにくいボディメイクを行う

【新品/在庫あり】[ニンテンドースイッチ ソフト] リングフィット アドベンチャー [HAC-R-AL3PA]

価格:11,902円
(2019/12/9 20:23時点)
感想(1件)

 

あわせて読みたい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です