【効果抜群】40代でリングフィットアドベンチャーをクリアしたらスタイルが変わった。【画像比較】

私は今、週に3~4日程度リングフィットやフィットボクシングでダイエットしています。

 

40代後半の私は「年々だらしなくなる体型」と「衰える肉体」に不安を感じるようになりました。

 

SNS全盛の現在はスタイルの良さは大きな強みになるし、年齢を重ねれば健康が重要になってきます。

 

そんなタイミングでフィットボクシングやリングフィットに出会えたのは本当にラッキーでした。

 

かっこよくて健康的な身体を維持するためにリングフィットを頑張っていたらびっくりするほどの成果がでました。

 

 

リングフィットアドベンチャーをクリアするまでの取り組みと成果をレポートします。

※個人の体験談に基づく内容です。

スポンサーリンク

リングフィットアドベンチャービフォーアフター・体型はこれだけ変わった

ダイエット開始前にには76.45kg、体脂肪率20%超えでご覧の通りのなかなかの豚野郎だった私です…(身長は172cm)

 

この頃の内臓脂肪レベルは12.0…健康的にも完全にアウト。

 

このままではヤバいと、意を決してダイエットに臨んだのが10月の後半です。

 

そして5月、とうとうリングフィットアドベンチャーをクリアしました。

 

その時の体型がこちらです。

体型が締まったのが分かると思います。

 

部位別はビフォー画像はないのですが現在の腕や足を公開します。

 

まずは腕ですが、丸太みたいな腕ではありませんがメリハリは付いたかなと思います。

続いて足ですが太ももの間に隙間がちゃんとあります。

 

足は元々太くないのですが、スタイルが維持できているのではと感じています。

最後に体重などの数値です。

リングフィット前 リングフィット後
体重 76.50 71.90
BMI 25.7 24.2
筋肉量 57.60 57.50
体脂肪率 20.60 15.70

 

途中から体重はほとんど変動しなくなったのですが見た目が健康的で悪くないので良いかなと思っています。

 

無理な食事制限は一切しないで三食食べておやつも食べています。

 

ダイエット効果を高めるためにやった事

 

リングフィットアドベンチャーを毎日遊んでいるだけでも十分なダイエット効果がありますが、効果を加速させるために下記の4点を実施しました。

 

① テキムラ式ダイエットの導入

 

② 体組成計を使ったデータ管理

 

③ 写真撮影による体型変化の記録

 

④ 無理のない食事管理

 

どんなやり方でも続ける事がいちばん大事だと思います。

 

私は最初に健康器具にある程度のお金を掛けて、逃げ道をふさぎました。

 

① テキムラ式ダイエットの導入

テキーラ村上さんの「痩せない豚は幻想を捨てろ」というダイエット本を拝読しました。

 

テキーラ村上さん考案のテキムラ式ダイエットは運動をして食事管理をするというシンプルな内容です。

 

私はテキムラ式ダイエットのすべてを実践するのは難しいので以下の3項目を取り組みました。

 

・トレーニング前にBCAAを飲む

 

・1日2回プロテインの摂取

 

・普段から階段などを使う

BCAAは運動中の筋肉疲労、分解の抑制を行う効果がありダイエッターの間では広く浸透しているアイテムです。

 

 

そしてプロテインを朝晩毎日2回摂取。

 

タンパク質を食事以外でも気軽に摂取できるプロテインはボディメイクには必須でしょう。

 

写真のULTORAプロテインはテキムラさんのプロデュースで誕生した飲みやすくておいしいプロテインです。

 

味は抹茶、ストロベリー、チョコレートの三種類で、私のお気に入りストロベリーです。

 

他社のプロテインに比べて値段は高いのですが甘く飲みやすいので、プロテインは苦いという人にもお勧めできます。

 

私は低脂肪乳で割って飲んでいます。

ULTORA ホエイプロテイン
created by Rinker

② 体組成計を使ったデータ管理

 

リングフィットアドベンチャーは1日10分から15分、週に4~5日のペースで実施。

 

途中からフィットボクシングも併用して食事制限は特に行いませんでした。

 

効果を数値でしっかり把握したかったのでタニタの体組成計「インナースキャンデュアル」を購入。

 

体組成計を使うと体重や体脂肪率、体内年齢など細部まで数値化する事ができます。

 

数値が改善する事で運動へのモチベーションにつながりました。

米田

インナースキャンデュアルはスマホアプリ「ヘルスプラネット」と連動させることによって身体の細かなデータがわかる高性能な体重計です。
タニタ 体組成計 RD-909-BK ブラック インナースキャンデュアル
created by Rinker

③ 無理のない食事管理

運動だけでやせるのは難しいので出来る範囲で食事管理もしました。

 

食事管理は主に「タンパク質をとる。」「内臓脂肪を減らす。」ことに重点をおきました。

 

タンパク質は筋肉の生成に必要で男性で1日50g、女性は40g摂取することが望ましいと言わています。

(※厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015」より)

 

私はサラダチキンを意識的に食べるようにしました。

 

1食で約10gのタンパク質が摂取できて値段的にも80~120円と安価で購入できるのも魅力的です。

 

また内臓脂肪レベルを落とすためにヨーグルトダイエットを実施。

内臓脂肪を減らす効果がある「明治ガセリ菌ヨーグルト」を好んで食べています。

サラダチキン 糖質0
created by Rinker
雪印メグミルク恵 ガセリ菌sp株ヨーグルト100g×12個 
created by Rinker

④ 写真撮影による体型の記録

 

1週間ごとに体型を撮影する事で数値だけではなく見た目の変化を記録しました。

 

実際に数値的に大きな変化はなくても体型が変わって見える事もあったので写真撮影はモチベーション維持に大きく役立ちました。

 

実際、脂肪より筋肉の方が重いので、しっかりトレーニングして体を引きしめれば体重が増えてもスタイルは良く見えます。

 

まとめ

 

それでは最後に半年間の体重と体脂肪率の推移データです。

 

体脂肪率や筋肉量などは体組成計を使っても正確に測れるわけではないのですが極端に数値がブレる事はないので目安にはなると思います。

体重(kg) 体脂肪率(%)
11月8日 76.50 20.60
12月1日 74.70 18.60
1月1日 74.20 18.10
2月1日 72.00 16.70
3月1日 71.40 16.70
4月1日 71.80 16.60
5月1日 71.50 15.60

※半年間の体重推移グラフ

 

リングフィットを始めてから半年の活動で5.0kgの減量、体脂肪率は5.0%落ちました。

 

アドベンチャーモードはクリアしましたが活動は今後も続けていきます。

 

スタイル改善にはBCAAやプロテインを使ったので効率よく行うことが出来ました。

 

妻に(スタイルが変わって)カッコよくなったねって言われたのが嬉しかったですね。

 

仕事中もお腹の肉が減って気にならなくなりました。

 

習慣的に運動するのは大変でしたがやってよかった、頑張って良かったというのが正直な気持ちです。

リングフィットアドベンチャー
created by Rinker
タニタ 体組成計 RD-909-BK ブラック インナースキャンデュアル
created by Rinker
ULTORA ホエイプロテイン
created by Rinker