モンハンライズ・プレイ感想

モンスターハンターライズのプレイレポートです。

 

ダブルクロスの不満点が改善され、ハンティングアクションの面白さを追求した珠玉の作品に仕上がっています。

 

体験版が無料でダウンロードできるので購入を検討してる方は遊んでみて下さい。

 

モンハンライズとコラボした特別デザインのスイッチも好評発売中です。

【switch】モンスターハンターライズ
created by Rinker
スイッチ モンハンライズエディション
created by Rinker

モンスターハンターライズの評価

はっきりってモンハンシリーズ最高傑作と言っても過言ではありません。

ラスボス撃破まで30時間!狩猟はここからが本番です。

 

 

 

30時間ほどでラスボスを倒しました。

 

率直な感想としてハンティングの面白さが従来のモンハンよりも格段に上がっています。

 

翔蟲とよばれる新システムの導入で立体的で映える狩猟が面白さの質を大きく向上させています。

 

また今後のアップデートでモンスターの追加が発表されているのでストーリー的にもまだまだ楽しめそうです。

 

本作のクエストも従来通り村クエストと集会所クエストにわかれています。

 

村クエはオフラインコンテンツで一人で遊ぶ用で、集会場はインターネットを通じたマルチプレイがメインのコンテンツです。

 

村クエストの難易度は従来のモンハンに比べて優しくなっていて新規プレイヤーに優しい作りになっている印象です。

 

集会所はマルチプレイ前提で調整されている為、村クエストと比較して難易度の高いコンテンツです。

 

モンスターの能力が高いので一人でやると骨が折れます。

 

またマルチプレイを行いプレイヤーの人数が増えるとモンスターの体力も増える仕様になっています。

 

私もフレンドや家族とマルチしましたが協力してクエストを達成するのは一体感があって良いですね!

 

モンハンを遊んでいるフレンドがいない人には、コミュニケーション不要で気楽にマルチプレイが楽しめる救援というシステムも好評のようですね。

 

 

モンスターを操ったり、犬型のおともに搭乗する事で移動スピードも大幅に上がっていて、とにかくテンポが良くて心地良いです。

 

マップもコンパクトながら作りこまれていて、探索でうろつくだけでも面白いなと感じます。

 

難点としては操作が複雑で最初は難しいと感じるかもしれません。

 

操作が少し複雑になった点もありますが全体的に見れば遊びやすくなっています。

 

初めてプレイする方は戸惑うかもしれませんが、成長を実感できるのもモンハンの醍醐味です。

 

ダブルクロスとの違い

スイッチで発売されたダブルクロスとの違いをまとめてみました。

 

新アクションの翔蟲は狩猟の幅が広がる画期的なシステムだと感じています。

①マップが切り替えなしのシームレスに

 

ダブルクロスと比較して映像が圧倒的に美しくなりました。

 

映像がきれいなので遊んでいて没入感が深まります。

 

マップも切り替えもなく見えるところは大抵移動できます。

 

②モンスターの居場所を矢印でナビ

 

モンスターの居場所を矢印で案内してくれます。

 

いままでのようにモンスターを探す手間が省けるのでストレスなく遊ぶ事ができます。

 

またオトモに乗ることで移動スピードが上がりテンポよく狩りが楽しめます。

 

また拠点にもファストトラベル機能を使って簡単に戻ることが出来ます。

 

③採取は1回の操作で完了

 

ダブルクロスでは採取ポイントを何回も行っていた採取行動が1回で完了します。

 

また砥石は回数制限なく何回も使うことが出来るので得した気分です。

 

④ダメージ表示を可視化

 

モンスターに与えたダメージを数値で表示してくれます(オフにもできます)

 

これによりモンスターの弱点部位や装備の強さなどが分かりやすくなります。

 

またモンスターの強攻撃が来る際にもハンターが「何か仕掛けてくる」などとしゃべり注意喚起してくれます。

 

⑤ジャイロ操作対応

 


スプラトゥーンのようにコントローラーを傾ける事で操作できるジャイロ機能も搭載しています。

 

TVモードで遊ぶ場合は操作性があがる一方、携帯モードやスイッチライトの場合は必要性はあまり感じませんでした。

 

プレイスタイルに合わせて変更できるのはうれしいですね。

 

 

パッケージ版とダウンロード版どっちがおすすめ?

 

私はパッケージ版よりも遊びやすいダウンロード版での購入しました。

 

ダウンロードする場合スイッチの必要容量は6.6GBとの事です。

 

ただし追加アップデートが予定されているので9.0GBくらいで見ておくのが良いと思います。

 

 

 

スイッチライトでも遊んでみましたが問題なく遊べますし、モンハン目当てならスイッチライトで十分楽しめると思います。

 

すでに国内で200万本を出荷し4月末にはモンスター追加のアップデートも予定されています。

 

さらに過熱するモンスターハンターライズは好評発売中です。

スイッチ モンハンライズエディション
created by Rinker
【switch】モンスターハンターライズ
created by Rinker
Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド [2019年8月モデル] ニンテンドースイッチ 本体 新型
created by Rinker
Nintendo Switch Lite ターコイズ
created by Rinker